脱毛ラボ名古屋同意書

まず最初に、親に相談しましょう

もう、他の脱毛サロンには行けない。

脱毛ラボって、そんなにいいの?!

 

未成年者で名古屋の脱毛ラボに通いたいと思っているなら、まずはじめに、保護者に相談することから始めましょう。

 

二十歳未満の人は、どうしても親の許可が必要になります。
トラブルを避けるためにも、きちんと親御さんに相談して承諾してもらった上で、脱毛ラボのカウンセリングを予約してくださいね。

 

本当に親が許可してくれたのかを証明するものが必要です

 

晴れて、保護者が脱毛ラボの脱毛を許可してくれたら、そのこと証明しなければなりません。
脱毛ラボには、専用の「親権者同意書」があります。

 

ウェブ上からもダウンロード出来ますよ。
(⇒こちらからアクセスできます)

 

これに親から必要事項を記入してもらい、無料カウンセリング時に持参すればOKです。

 

脱毛ラボカウンセリングへは、保護者同伴がベストです

 

可能な限り、脱毛ラボの無料カウンセリングには親権者に同席してもらいましょう。
保護者同伴だと、いざ契約するとなった場合に、手続きもスムーズです。

 

お店サイドも、親御さんが一緒に説明を聞いて納得してもらうことが一番いいと思っているはずです。
親御さんの方でも、自分で実際に話を聞くことで、安心できると思います。

 

トラブルを避けるためにも、保護者と一緒にカウンセリングへ行くことをオススメします。

 

カウンセリングへ、保護者同伴で行けない場合は?

 

さまざまな事情で、親子で脱毛ラボのカウンセリングへ行けない場合は、同意書を忘れずに!
脱毛ラボから親へ、内容確認の電話をすることがあります。

 

脱毛ラボの同意書には、記入もれがないように書いてもらいましょう。

 

また、カウンセリング時には、本人を証明するものが必要です。
学生証や保険証、免許証など。
親子そろって、身元証明できるものを持っていきましょうね。

 

名古屋でも人気の全身脱毛サロン・脱毛ラボの詳細はこちらです

【期間限定キャンペーン】